​COACH

  • 《経歴》

    千葉県出身

    専修大松戸高校→専修大学→JR東日本

    ​→株式会社BEAT SOCIAL SPORTS代表

    《記録》

    10000m     28分58秒84

    マラソン    2時間9分21秒

    《主な競技歴》

    ​2007-2010 箱根駅伝4年連続出場(5区-1区-2区-1区)

    2009 関東インカレハーフマラソン優勝

    2011 びわ湖毎日マラソン(初マラソン 新人賞)

    2011 WMMシカゴマラソン7位(日本人1位)

    2013 北海道マラソン優勝

    2015 WMM東京マラソン11位(日本人3位)

    2015 WMMベルリンマラソン9位(日本人1位)

    2016 WMMシカゴマラソン9位(日本人2位)

    BEAT AC TOKYO 代表​

    Main Coach​

     

    五ヶ谷 宏司( Koji Gokaya)

    JAAF公認ジュニアコーチ

    ​KIDS COORDINATION TRAINER(NESTA JAPAN)

    専修大学陸上競技部外部コーチ

  • スタッフ紹介です。画像、テキストなどを追加するか、Wix Code のコレクションと接続してください。

    ヘッディング 6
  • スタッフ紹介です。画像、テキストなどを追加するか、Wix Code のコレクションと接続してください。

    ヘッディング 6

《プロフィール》

千葉県出身。高校から陸上競技を始め、大学は専修大学へ進学。箱根駅伝には4年連続出場。

4年時は主将として1区を走り区間3位。関東インカレハーフマラソンで優勝するなど、ロードを中心に活躍。

卒業後は、実業団選手としてJR東日本に入社。1年目からマラソンに挑戦し、2011年びわ湖マラソンで新人賞を獲得。

その後も、2012年シカゴマラソン7位(日本人1位)、2013年北海道マラソン優勝、2015年ベルリンマラソン9位(日本人1位)、

2015年東京マラソンでは日本人3位の2時間9分21秒で自身初となるサブテンを達成した。 

ニューイヤー駅伝は6回走り、内4回はエース区間の4区を出走。入社4年目から引退までの7年間チームのキャプテンを務めチームを牽引。

10年間実業団選手として活躍をし、2020年3月をもって現役を引退。

2020年4月1日、株式会社BEAT SOCIAL SPORTSを設立。子ども向けランニングスクール【BEAT AC TOKYO】をスタートした。

​同日、母校の専修大学陸上競技部外部コーチに就任。専修大学の箱根駅伝出場、学生の成長の為に指導を行う。

beat-ac-tokyo

©2020 BEAT ATHLETE CLUB TOKYO.

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook

©SPONSOR & PARTNER.

Horizontal Black 2.jpg
thumbnail.jpg
SOCKSTAR_LOGO_bl.ai_page-0001.jpg