​Step1.無料体験会お申し込み

​⬇︎

Step2.無料体験会へ参加

⬇︎

Step3.入会お申し込み

⬇︎

Step​4.スクールスタート!!

入会までの流れ

 
 

レッスンの流れ

  • IMG_1375.JPG

    ①オープニング&ウォーミングアップ

    ゲーム形式でのウォーミングアップを行います。

    ミニゲームやチームビルディングを用いて、柔軟性や関節の可動域を広げることを意識して行います。またコミュニケーション能力アップや、レッスンの一体感を出すこと、全体の雰囲気作りを目的として行います。

  • IMG_1464.JPG

    ​②コーディネーショントレーニング

    正しい走り方を身につけながら、神経系の関与が大きい、リズム・バランス・タイミングといった運動をうまく遂行する要素(調整力)を高めていきます。ラダーやミニハードルを使用して行います。

    ​最初はうまく感覚がつかめない子どもも、反復することで徐々にできるようになっていきます。

  • IMG_1426.JPG

    ③スキルトレーニング

    目的として、PDCAを行う習慣を身につけ子どもたちの『考える力や乗り越える力』を養っていきます。

    特殊なリレーや球技など、全力で体を動かせるメニューを用意しています。

    (例)リレー

    ①チーム別ミーティング→②リレー→③分析→④リレー

  • ④メイントレーニング(走的)

    目的として、PDCAを行う習慣を身につけ子どもたちの『考える力や乗り越える力』を養っていきます。

    特殊なリレーや球技など、全力で体を動かせるメニューを用意しています。

    (例)リレー

    ①チーム別ミーティング→②リレー→③分析→④リレー

  • IMG_1472.JPG

    ⑤ミニゲーム(総合的)

    目的として、PDCAを行う習慣を身につけ子どもたちの『考える力や乗り越える力』を養っていきます。

    特殊なリレーや球技など、全力で体を動かせるメニューを用意しています。

    (例)リレー

    ①チーム別ミーティング→②リレー→③分析→④リレー

  • ④一言スピーチ

    レッスンの最後は1分間スピーチを行い、その日感じたことを言葉にしてスピーチします。自分の想いを自分の言葉で相手に伝える能力を身につけることや、人前で緊張せずに話せるようにすること、相手の目を見て話せるようになることが目的です。

    話を聞く側も、人の話を静かに聞く、目を見て話を聞くことなどの力を養う時間になります。

 
身につく5つの力

挨拶・所作

礼儀の正しさ

協調性

ームワーク

​考える力

創造性

正しいフォーム

運動神経

チャレンジ精神

乗り越える力

beat-ac-tokyo
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook

©2020 BEAT ATHLETE CLUB TOKYO.

SOCKSTAR_LOGO_bl.ai_page-0001.jpg

©SPONSOR & PARTNER.