BEAT AC TOKYOランニングスクール(かけっこ教室)の目的《2020.4.2》

BEAT AC TOKYOのコーチにとって大切なことは、子どもたちが将来アスリートとしてだけでなく、人間として活躍するためにはどんな力が必要なのか、それを理解し丁寧に指導していくことだと思っています。

BEAT AC TOKYOでは、子どもたちが「スポーツを通して」その力を身につけ、大きく成長していってほしいと考えています。



BEAT AC TOKYOランニングスクール(かけっこ教室)は、決して「陸上選手」を育てることを目的としている訳ではありません。

ランニング「走ること」を通して、子どもたちの「様々なスポーツ」での活躍の幅を広げていくことを目的としています。



将来、BEAT AC TOKYOから、甲子園球児やプロサッカー選手、オリンピック選手など、各々が取り組むスポーツで活躍する「人間」になってもらいたいという想いがあります。

その為に、BEAT AC TOKYOでは、将来活躍するアスリートに共通する「人間力」を養っていくカリキュラムを用意しています。

スクールを通して、全てのスポーツで必要とされる「走る」という基本動作をジュニア期に正しく身につけること、将来人間として必要な「考える力」を軸とした5つの力を身につけていきましょう。

0回の閲覧
beat-ac-tokyo
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook

©2020 BEAT ATHLETE CLUB TOKYO.